>>3万円~出来る包茎治療はABCクリニック美容外科

包茎と早漏の関係

◆包茎の人の早漏は治りやすい?


包茎と早漏


性器は過敏に作られている
「僕は普通に性交できる仮性包茎だから問題ない」などと
安易に考えてる人がいますが、とんでもない間違いです。

包茎は早漏の原因となるだけでなく、
短小、性病、精力減退をもたらす元凶です。


しかも、性器をじっくりみられる現代の女性たちは、
あなたが包茎かどうかを簡単に見破ります。
包茎=早漏」という不名誉な事にならないように、
是非悩みを解決しましょう。


では、なぜ包茎が早漏を起こさせるのでしょうか。


亀頭部分は敏感な神経が集まる粘膜です。
男性器は、もともと過敏にできています。


そのまま早漏になってしまうか、
それとも性交を楽しめる大人のペニスになるか。
境目はひとえに、亀頭が自分を保護してきた包皮を押しのけて、
外に顔を出せるかどうかにかかっています。




包茎を治せば、持続力アップ
包茎でない正常なペニスの亀頭は、
四六時中、パンツでこすられたり、
風呂などの熱さ冷たさに直接さらされたりと、
刺激に対して適度に鈍感になっていきます。


性欲をつかさどる脳の視床下部も、
亀頭から送られる刺激に慣らされてきます。


ところが、包茎の男性器だと、
亀頭が外の刺激を受けるのは性交の時か、自慰の時だけです。
かなりの回数をしても、その時間の長さは知れています。
これでは早漏を克服できるわけがありません。


毎日長距離を走る人と、
時々短距離を走るだけで日頃は何もしない人とでは、
スタミナが違ってきて当然です。
「今度こそ」と意気込む心とはうらはらに、
彼女が登り坂にさしかかる頃には、早々と終わってしまいます。


しかし、マイナスにばかり考えないで下さい。
包茎の男性は、早漏の原因がハッキリしています。
これは、大きなメリットです。
つまり、包茎さえ治せば、早漏も同時に克服できる可能性が高いのです。

おすすめの方法です・・・
切らずに治せる包茎矯正方法



包茎