>>3万円~出来る包茎治療はABCクリニック美容外科

包茎と短小

◆包茎を治せば短小も治る


包茎と短小


包茎の性器は「先細り型」
子供の頃は陰茎海綿体が小さく、
性器は包皮ですっぽりと覆われていました。
大人になって海綿体が発達するとともに、
窮屈な包皮のなかから亀頭が外に現れてくる、
というのが普通の性器です。


亀頭が露出するのは、性器の成長と密接な関係があります。
つまり、包皮によって性器が締め付けられている包茎では、
とくに亀頭部分の完全な成長が妨げられているのです。


包茎の男性の多くが、
いわゆる「先細り型」の弱々しい性器になるのはこのためです。
これは、仮性包茎か真性包茎かで程度の差はありますが、
すべての包茎に共通しています。




理想的な形に亀頭が張り出す
亀頭の成長を妨げていた包茎が治ると、
ペニスは本来あるべき大きさに成長する事ができます。


理想的な亀頭冠部の太さは、
ペニス中央部の太さプラス1~2センチと言われています。
これは万国共通の数字です。


ちなみにペニスのサイズですが、
日本人の平均は平常時で長さ5~8センチ、
太さ10~14センチ、勃起時で長さ10~14センチ、
太さ11~15センチとされています。



包茎