>>3万円~出来る包茎治療はABCクリニック美容外科

包茎手術の前の準備と心構え

◆病院選びから、術後の経過まで


包茎手術の準備

信頼できる医師、病院の選び方
包茎手術などの治療は、
泌尿器科または形成外科など上野クリニックなどの
クリニックの医師にみてもらうのが普通です。
口コミや雑誌などの情報網をフルに使って、
評判や患者の多さなどを聞き込み、
経験を積んだ医師を選びましょう。


1度診察してから、
手術などの治療が必要かどうかを決める医師なら安心です。


もう一つ、あまり大きな総合病院や大学病院を選ぶのは
考えものです。
こういう病院では、難しい大手術が必要な患者が
ズラリとならんでいますから、
包茎手術などあまり丁重に扱われない恐れがあります。
近場にある開業医の方が親身になってくれそうです。




手術保険が適用される手術、されない手術
仮性包茎の手術には、健康保険は適用されません。
費用の全額を自己負担します。
しっかり予算を組んでおきましょう。
金額、価格は病院によって多少の差がありますが
10~数十万円で、医師によって違います。


真性包茎とカントン包茎の手術には、
健康保険が適用されます。

しかし、手術のやり方、方法によっても、
現在主流の環状切開手術には、保険が適用されないなど、
適用範囲がまちまちなので、
初診の時に必ず医師と、
費用の相談をしておく必要があるでしょう。




包茎手術包茎手術の順序
包茎手術は30~40分で終わります。
まず局所麻酔を包皮に打ちます。
そして、一般的には、包皮のもっとも狭くなってるパートを、
環状にぐるりと切り取り、10~20ヶ所を縫うだけです。


包茎手術後は、2~3時間休ませる医師もいますが、
多くはすぐに帰宅できますができるだけ安静にしておく。




手術手術後の経過
手術後1週間で抜糸です。
その間は、入浴もシャワーも禁止です。


抜糸までは、毎日通院して包帯を交換するのが理想ですが、
できない場合は、医師に相談すれば、
1回程度の通院ですみます。


抜糸後2週間、つまり術後3週間ほどは、
性交はいけません。




包茎手術包茎手術は痛くないか?
包茎手術そのものは全く痛くありません。
麻酔技術の進歩した現代では、
麻酔する時もあまり痛くないといえます。


術後の痛みには個人差があります。




包茎手術包茎手術に失敗はないか?
包茎手術は単純な手術ですが、ただ、
包皮を切りすぎるケース、
逆に切り方が足りず包茎が治らないケースの被害があります。
信頼できる名医、医師にかかることです。




包茎手術包茎手術でのポイント
包茎手術で大切な事は、勃起した時に突っ張らないことです。
その為包皮を切りすぎてはいけません。




包茎手術包茎手術でのマイナスな点
●包皮を切りすぎて、勃起時に包皮が足らないために
突っ張り感を感じることがある。
●手術の傷跡(縫い傷)が残ること。
●性感帯の一部が切除されるため性交時の快感が
低減することがある。
●高額な費用がかかる




包茎手術包茎手術
日本全国の泌尿器科などで受けることができます。
大阪、名古屋、東京、福岡、千葉、宇都宮、広島、札幌、金沢
埼玉、神戸、京都、熊本、静岡、神奈川、岡山
愛知、横浜、仙台、九州など
包茎